メニュー
close

保険のぎもんNAVI

保険の種類からコラムを探す

メディカルinfo

医療や病気についてコラムを探す

持病もあんしん

持病でも入れる保険のご注意点とポイントを解説

まずは無料相談
更新日:2019年5月8日

がん保険(がんほけん)とは

がん保険(がんほけん)とは

がん保険とは「がん」という特定の病気に関して保障する保険です。がんのみに特化した保険である反面、がんに対しては大きく深く保障されるという特徴があります。 がん保険の基本的な保障は、診断給付金、入院給付金、手術給付金でこのほかに通院給付金、先進医療給付金などがあります。 その他のオプション例では、三大治療一時金(手術・放射線治療・抗がん剤治療)などもあります。

注意点は上皮内新生物(一般的に初期のがん)と悪性新生物(一般的に進行したがん)に大きく分けられ、保険会社によっては悪性新生物のみの保険金給付や上皮内新生物の場合は保険金額の10%のみ給付などそれぞれ異なりますので、しっかりご確認ください。

またがん保険は、場合によって医療保険と重なり合うところもあるので、併せて一緒に組み立てると無駄のない充実した設計になります。 現在のがん治療やがんのメカニズムなどに精通した経験豊富な専門家に相談すると失敗しないプランになるでしょう。

こんな記事も読まれています

ほけんのトータルプロフェッショナルが運営する「保険の選び方・保険の種類・保険で失敗したくない方のため」の保険相談&見直し情報サイト「保険のぎもんNAVI」です。保険やお金、医療、病気の話によくあるお悩みや疑問をわかりやすく解説します。
まずは無料相談