メニュー
close

保険のぎもんNAVI

保険の種類からコラムを探す

メディカルinfo

医療や病気についてコラムを探す

持病もあんしん

持病でも入れる保険のご注意点とポイントを解説

まずは無料相談
更新日:2019年5月26日

特定(三大)疾病保障保険(とくていしっぺいほしょうほけん)とは

特定(三大)疾病保障保険(とくていしっぺいほしょうほけん)とは

特定(三大)疾病保障保険とは(とくていしっぺいほしょうほけん)「がん・心疾患・脳疾患」にかかり、各保険会社所定の状態になった場合に、保険金を受け取れる保険のことをいいます。

三大疾病は、長期治療や医療費が高額になりやすい病気となりますので、こちらも医療保険と併せ考えると失敗しないでしょう。

注意点は、保険会社によって給付できる適用範囲が異なります。 例えば、「60日以上の入院にて給付」や「手術にて給付」、「入院にて給付」など、大きく受け取れる範囲が異なりますので、しっかりとした確認が必要です。

これらの適応範囲を確認しておかないと「がん・心疾患・脳疾患」にかかった場合でも、保険会社が定める状態にならなければ保険金は全く給付されませんので、取返しのつかない事態になりえます。

三大疾病は一度かかると完治が難しい病気なので、信頼できる経験豊富な専門家に相談されることをお勧めします。

こんな記事も読まれています

保険のトータルプロフェッショナルが運営する「保険の選び方・保険の種類・保険で失敗したくない方のため」の保険相談&見直し情報サイト「保険のぎもんNAVI」です。保険やお金、医療、病気の話によくあるお悩みや疑問をわかりやすく解説します。
まずは無料相談