メニュー
close

保険のぎもんNAVI

保険の種類からコラムを探す

メディカルinfo

医療や病気についてコラムを探す

持病もあんしん

持病でも入れる保険のご注意点とポイントを解説

まずは無料相談
更新日:2019年5月26日

学資保険(がくしほけん)とは

学資保険(がくしほけん)とは

学資保険(がくしほけん)とはお子さまの将来の教育費などのお金を積み立てることが目的とされた保険です。保険料を支払っていくことにより、あらかじめ設定した時期に入学祝い金や満期金としてまとまった給付金を受けることができます。

特徴としては、お子さまが高校入学、大学入学を迎える年齢で、お祝金、学資資金、満期金などの名目でお金を受け取れます。お祝金の受け取り方は、中学、高校、大学の入学に合わせて分割して複数回受け取れたり、大学入学後、年金として受け取れたり、保険会社によって異なります。

注意点は、貯蓄機能に加えて、病気やけがに備える保障が充実したものもありますが、その場合は、貯蓄性が低くなり、受け取れる金額が総支払保険料を下回ることがあります。 また、複数回に分けて早い段階から受け取る場合は、返戻率が下がりほとんど増えない場合もあります。 学資保険は将来の教育費に備えての貯蓄目的の為に始めるのが一般的なので、貯蓄性を求めるのであれば「低解約返戻型保険」も候補にあげるとよいでしょう。

この「低解約返戻型保険」は、小中高などの入学祝い金などはないものの、一番教育費が必要な時期に満期を設定しておけば、学資保険よりも返戻率が優れている傾向が高いので、同じ保険料を積み立てたとしても「低解約返戻型保険」の方がたくさんお金を受け取れる場合もよくあります。

教育資金準備は学資保険にこだわらず、お金を増やすという目的で柔軟に提案と分析のできる専門家に相談うるのがよでしょう。

こんな記事も読まれています

保険のトータルプロフェッショナルが運営する「保険の選び方・保険の種類・保険で失敗したくない方のため」の保険相談&見直し情報サイト「保険のぎもんNAVI」です。保険やお金、医療、病気の話によくあるお悩みや疑問をわかりやすく解説します。
まずは無料相談