メニュー
close

保険のぎもんNAVI

保険の種類からコラムを探す

メディカルinfo

医療や病気についてコラムを探す

老後もあんしん

老後もあんしん持病や介護、お金について

まずは無料相談

保険のトータルプロフェッショナル(専門家FP)が運営する「保険の選び方・保険の種類・保険で失敗したくない方のため」の保険相談&見直し情報サイト「保険のぎもんNAVI」です。保険やお金、医療、病気の話によくあるお悩みや疑問をわかりやすく解説します。

保険のトータルプロフェッショナル > 三大疾病ってなに?

三大疾病ってなに?の記事一覧

三大疾病ってなに? に関する記事の一覧です。保険相談&見直し情報サイト【保険のトータルプロフェッショナル】

慢性腎臓病について

慢性腎臓病について

慢性腎臓病は進行すると透析治療が必要となるだけではなく、最近、心筋梗塞などの虚血性心疾患や脳梗塞を起こしやすいことが分かって来ました。特に高血圧や糖尿病の人は動脈硬化が進みやすく、危険性が高くなります...

肝硬変について

肝硬変について

肝硬変とはウイルス性肝炎やアルコール性肝炎、その他の慢性的な肝臓病により、肝臓の細胞が破壊され続け、肝臓の中に繊維が増えて固くなり、肝臓の働きが果たせなくなった状態のことです。漢字で表す言葉のごとく、...

くも膜下出血について

くも膜下出血について

くも膜下出血は脳の血管が破れ、脳の外側と頭蓋骨の間(くも膜下腔)に出血する病気です。ほとんどは脳の動脈が弱くなってできたコブ(動脈瘤)の破裂によって起こります。 「ものが二重に見える」「瞳孔が見開かれ...

脳梗塞について

脳梗塞について

脳梗塞は、前ぶれ発作ともいわれる一過性虚血発作(TIA)を起こすことがあります。 この一過性虚血発作(TIA)は、脳の血管内に血液のかたまり(血栓)ができて、詰まることにより起こる症状で、脳梗塞を起こ...

心筋梗塞について

心筋梗塞について

心臓の筋肉(心筋)に栄養を送っている冠(状)動脈が動脈硬化の為に狭くなったり詰まったりして、心筋に十分な血液が行き渡らず(虚血)発作を起こすのが狭心症・心筋梗塞です。 狭心症は血液不足が一時的なもので...

胃がんについて

胃がんについて

肺がんに次いで年間死亡者数、第二位の胃がん。(国立がん研究センター「人口動態統計によるがん死亡データ1975年~2014年」) 日本は、世界の中でも胃がんの発生率が高く、初期の自覚症状は無いことが多い...

大腸がんについて

大腸がんについて

現在日本で癌による死亡原因の第3位となる大腸がん。(国立がん研究センター「人口動態統計によるがん死亡データ1975年~2014年」) 大腸とは、小腸から続く結腸と直腸を合わせた臓器で、結腸がんと直腸...

子宮頸がんについて

子宮頸がんについて

最近では、若い女性にも急増している子宮頸がん。 かつては60代の女性がかかりやすいがんでしたが、子宮頸がん検診受診率の高い高齢者は最近発生率が少なくなりました。一方、30代をピークに若い世代の発生率は...

乳がんについて

乳がんについて

乳がんは30~64歳の壮年期女性の死亡原因の上位に位置しています。 非浸潤癌と浸潤癌の二つに分かれ、小葉や乳管の中に留まっている非浸潤癌は、超早期の乳がんで転移の心配が無い為、ほぼ100%に近い確率で...

肺がんについて

肺がんについて

早期の自覚症状は無く、死亡者数の上位を占める肺がん。 がんは日本人の死亡原因のトップですが、その中で上位に位置しているのが肺がんです。(国立がん研究センター「人口動態統計によるがん死亡データ1975年...

2人に1人が、がんになる時代。※1 がんを克服する為には、がんを正しく理解し、よく知ること。

2人に1人が、がんになる時代。※1 がんを克服する為には、がんを正しく理解し、よく知ること。

がんはカラダの細胞が分裂するときのコピーミスによって生じます。 私たちの身体は、約60兆個の細胞からできていて、毎日1~2%の細胞が死滅しています。 私たちの身体は、約60兆個の細胞からできてい...

三大疾病ってなに?

三大疾病ってなに?

三大疾病とは、「がん(悪性新生物)」「心疾患(急性心筋梗塞)」「脳卒中」のことを指し、 これらは日本人の死因のうち上位を占める病気です。 三大疾病の特徴は、入院や治療が長期に及ぶことが多く...

iconあなたにオススメ


お悩み・よくある相談内容をピックアップ

まずは無料相談